バーゲンブック

書籍、雑誌は再販制度によって出版者が指定した小売価格(定価)での販売が容認されている。
その定価販売は、出版者と流通業者(出版取次会社や書店)とが再販契約(再販売価格維持契約)を交わして実施されるが、それは恒久的な契約ではなく、出版者の意思で臨機応変に定価を外し非再販にすることができる。
発売時から定価販売してきた書籍、雑誌について出版者が非再販と決め、値づけを流通側に任せることを時限再販という。時限再販本は、バーゲンブック、自由価格本、謝恩価格本などと店頭やインターネット上で表示されている。

なお、出版者が新刊の発売当初から非再販とし、値づけを流通側に任せることを部分再販という。
公正取引委員会は、出版業界が再販制度をかたくなに守ろうとしていると何度も指摘し、時限再販本と部分再販本の市場を拡大するなど制度の弾力的運用を求め続けている。

おすすめバーゲンブック

復刻版 明治鉄道開業時刻表
復刻版 明治鉄道開業時刻表

三宅俊彦 編 新人物往来社 平15 1冊

明治期鉄道開業当時の時刻表の復刻集成。大型図版38枚は各々封筒入り。別冊解説付き、箱入り。

旧定価40,000円→12,300円

京都守護職日誌 全5冊
京都守護職日誌 全5冊

新人物往来社 平20

幕末京都の動乱と権力抗争を克明に描き出す。会津藩主・松平容保が守護職に就いた1862(文久2)〜1867(慶応3)年に京都で頻発した新選組と攘夷派浪士たちの剣闘や暗殺などの事件、謀略、幕政などを、様々な史料をもとに「日誌」の形でまとめ解説をつけた。

旧定価60,000円→17,000円

アンコールの仏像
アンコールの仏像

石澤良昭 日本放送出版協会 平19 1箱2冊

千年の時を経て甦る274体の至宝! 2001年、上智大学アンコール遺跡国際調査団がアンコール王朝最盛期の仏像274体の発掘に成功した。「世紀の発見」と称された、その超一級の仏教美術の高い精神性と芸術性を余すところなく紹介する豪華写真集。

旧定価60,000円→15,500円