バーゲンブック

書籍、雑誌は再販制度によって出版者が指定した小売価格(定価)での販売が容認されている。
その定価販売は、出版者と流通業者(出版取次会社や書店)とが再販契約(再販売価格維持契約)を交わして実施されるが、それは恒久的な契約ではなく、出版者の意思で臨機応変に定価を外し非再販にすることができる。
発売時から定価販売してきた書籍、雑誌について出版者が非再販と決め、値づけを流通側に任せることを時限再販という。時限再販本は、バーゲンブック、自由価格本、謝恩価格本などと店頭やインターネット上で表示されている。

なお、出版者が新刊の発売当初から非再販とし、値づけを流通側に任せることを部分再販という。
公正取引委員会は、出版業界が再販制度をかたくなに守ろうとしていると何度も指摘し、時限再販本と部分再販本の市場を拡大するなど制度の弾力的運用を求め続けている。

おすすめバーゲンブック

傍訳 日蓮聖人御遺文 開目抄
傍訳 日蓮聖人御遺文 開目抄

 渡辺宝陽 監 四季社 平13 2冊
古来の「左訓」の手法を現代に蘇生させた傍訳全二巻。日蓮聖人の信仰の決意がおのずと胸底にしみ込む聖典御遺文『開目抄』簡訳。

旧定価32,000円→22,000円

 

 


棟持柱祖形論
棟持柱祖形論

土本俊和 中央公論美術出版 平23 1冊

説明:棟持柱構造は歴史的な木造建築の一典型であり、日本建築史を貫く代表的な形である。本書はこの構造を歴史的な建造物の祖形として位置づけ、理論的・建築史的・民家研究的の三つのアプローチによって、海外の木造建築を含む多角的観点と実証的な知見を提供する。

旧定価30,000円→7,500円

アール・デコ博建築造形論
アール・デコ博建築造形論

一九二五年パリ装飾美術博覧会の会場と展示館
三田村哲哉 中央公論美術出版 平22 1冊

1925年パリ現代装飾美術・工芸美術国際博覧会(アール・デコ博)は、アール・デコ様式の主要な一源泉と解釈される近代建築史上最も重要な博覧会の一つである。このアール・デコ博の会場計画に焦点を当て、主会場となったエスプラナード・デ・ザンヴァリッドにフランスの展示館が集約されるに至った計画過程と、計画段階において生じた各展示館の建築設計を規定し得る諸条件を日本の出品事情を含めて詳述した。

旧定価32,000円→8,800円 

 

 


金田一春彦著作集 全12巻・別巻1
金田一春彦著作集 全12巻・別巻1

玉川大学出版部 平15~18 13冊

日本語を愛するすべての人へ,金田一国語学の全貌。1.〜8.国語学編(一)〜(八)9.論文拾遺10.童謡・唱歌編11.12.随筆編(一)(二)別巻.年譜・著作目録・総索引,他。

旧定価107,000円→36,500円

 

 


原色図鑑世界の蝶(復刻版)
原色図鑑世界の蝶(復刻版)

中原和郎 他 北隆館 平28 1冊

本書は、日本での蝶類図鑑の先駆的な著作として昆虫ファンの間で高い評価を得ています。世界各地の華麗蝶約「480種」を厳選し、132枚の美しいカラープレートと解説頁から構成しました。学名。和名索引付。

旧定価30,000円→11,000円

 

 


衣服の百科事典
衣服の百科事典

日本家政学会 編 丸善出版 平28 1冊 

本書は、「衣服」に関して、科学・医学から心理学・経済学・社会学・文学・芸術まで、あらゆる学問分野の視点による中項目事典である。被服学を自然科学、社会科学、人文科学という3つの領域に分類し、さらにそれぞれの分野を細分類し、その細分類した分野に関わる興味深いテーマを取り上げ、図版を交えてやさしく解説した。

旧定価22,000円→7,800円